私の穏やかな妊婦生活

結婚したのは私はが29歳、旦那が25歳の時です。

私は29とはいっても30目前だったので、とにかくできるだけはやく子供がほしいと思っていました。

ところが、結婚式も無事終わり一年経っても一向に妊する気配がなく、今まで健康体で親族も子供がたくさんいたので絶対にすぐに妊娠できるだろうと思っていた私は焦りを感じ始めました。

旦那も若いし、一体何がいけないんだろうと。

病院に行くことも考えましたが、もう少しだけ自分たちでがんばってみようと思いました。

マカや亜鉛のサプリも取り入れたりして数か月が経ったころ、やっと待望の妊娠が判明したのです。

私は結婚してから半日だけの派遣の仕事をしていました。

妊娠してもギリギリまで働きたいと思っていました。

幸い、つわりもそれほどひどい方ではなく、7か月まで仕事を続けることができました。

私の妹は今お腹に第二子がいるのですが、とにかくひどいつわりで毎日何度も吐き、水ですら気持ち悪いと言うレベルです。

姉妹なので私もそうなるのかなと心配でしたが、大丈夫だったのでお腹の赤ちゃんに感謝しました。

私の旦那は超がつくほどやさしい人なので、妊娠中はその超がさらに倍くらいになりました。

でも、家事が全くできない人なので、やっぱりほとんど私がやっていましたね。

やさしいのはいいのですが、家事が全くできないとあまり意味がないのかもしれません。

包丁もにぎったことがない人なので、つわりが軽くて本当に助かったと思いましたね。

ひどかったら家の中は絶対ぐちゃぐちゃだったと思います。

第二子も考えていますが、またつわりが軽いといいなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>