お金を稼げない専業主婦の対策は

専業主婦の場合、やはり自分自身のことに使うお金に困ります。
特に、美容や衣服代など、どの程度まで使って良いものか悩みます。
実際に生活に困るほどお金がないということではないので、お金に困るとは言わないかもしれませんが、
日常に着る洋服はあるけれど、ちょっとオシャレをしたいとか、ちょっと高価な化粧品が欲しいとか、いわゆる「贅沢品」の部分になると、買おうか買うまいか考えてしまいます。
この洋服を買うならば、あの日用品が買えるとか、あの化粧品を買うなら子どものものを買ってあげようとか、ついつい自分のことは後回しになりますが、それでも欲しいと思い始めたものは欲しい、頭の中の片隅にいて離れなくなります。
結局は、「主婦でも夫や子どものため、オシャレは必要」との考えに至り、何日か何か月か購入を悩み、我慢したご褒美との名目で、自分自身に言い訳をしながら購入することになります。
ネットや店舗でいろいろ安いものを探し、購入して後悔しないかどうかを慎重に考えたうえで購入します。
それでも結局買ったものに満足せず、失敗することはありますが、ただポンと購入するのでなく、いろいろ悩んだ末のことだからと、自分自身を納得させます。

今までに一度だけ衝動的に5万円くらいするブランドのバッグを購入したことがあります。その時は主人に買ってもいいかと聞くことができず、夫に内緒で専業主婦でも組めるローンを組んで購入したことがあります。※専業主婦ローン★総量規制対象外借入なら主婦も借りれる

購入した時はどうしても欲しかったものだったので満足していたのですが、その後の生活費を節約しての返済が大変だったのでそれ以降は無理をして何かを買うっていうことはなくなりました。と、いうか止めました。

また、お金に困った時の対策とは言えないかもしれませんが、欲しいのものがあるのにお金が足りない時は、何か月か購入を悩むうちに買う気がなくなってしまうこともあります。
この場合は結局我慢したということになるのですが、それも自分で納得してのことですので、
次に欲しいものがあったときは絶対に買おう!とさらに節約する意欲にもなります。
結局自分の気持ちの持っていき方になるので、対策をとっているとは言えないかもしれませんが、
専業主婦の精一杯の対応です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>